こんにちは。株式会社O-GOE キャリアカウンセラーの石岡です。
経団連の就活ルールが廃止となり、前倒しが予想されていた2021年卒向けの就活スケジュールですが、新型コロナウイルスの関係で変更を余儀なくされています。
全国規模の大手有名企業などは、WEBセミナーやWEB面接などをいち早く取り入れ、対策を行っています。しかし、中小企業や地元の合同企業説明会頼みだった地方企業はどうでしょうか。

本日は「三重で就職したい」学生の方へ、今できる就職活動についてご説明します。

3月開催予定だった合同企業説明会はすべて中止!


三重県内では毎年、地域の商工会議所や行政機関が主催で合同企業説明会を開催していました。今年も、四日市・鈴鹿・津・松阪・伊賀名張・伊勢鳥羽でそれぞれ3月・4月中に予定されていましたが、政府から発表された「人が多く集まるイベントの開催自粛依頼」や「緊急事態宣言」を受けて中止や延期になっています。
参加予定の企業のほとんどは地元の中小企業で、大手就活ナビに求人情報を出していないところも多くあります。このイベントでしか接点が作れない企業と「じゃあ、どうしたら会えるの?」と困ってしまった就活生の方もいらっしゃるでしょう。
そんな時は、合同企業説明会を主催する団体のHPを見に行ってみてください。イベントはなくなりましたが、参加予定だった企業は知ることができます。HPのイベント中止案内の近くにある「参加予定企業一覧」で確認できます。
中には企業のHPや求人情報にリンクをしている場合もあります。
まずはこのリストから、話を聞いてみたかった企業を探してみてください。
休校や長期休暇で時間はたくさんある今、じっくり情報収集をしてはいかがでしょうか。

会社説明会も中止!?どうやって話を聞くの?


企業のHPや採用サイトで求人内容を確認したら、実際にその会社に問い合わせをしましょう。
「会社説明会の開催を見合わせています」や「中止しました」と出ていたとしても、窓口がなくなったわけではありません。合同企業説明会がなくなり、就活生と接点を作れず困っているのは企業側も同じです。メールや電話で企業の採用窓口に直接連絡を取れば、選考スケジュールや応募方法等教えていただけます。個別での説明会対応が可能かどうかも聞くこともできます。
こうした活動は、一度にたくさんエントリーすることはできませんが、一社ずつしっかり吟味できます。また、わざわざ問い合わせをしてくれたということで、企業担当者には志望度が高い就活生と受け取ってもらえます。少人数対応で説明会をセッティングしてもらえる場合もありますので、気になる企業があったら直接問合せをしてみてもいいでしょう。

夏までに内定ゲットも可能?


今回の新型コロナウイルスの流行が始まる前までは、今年の就職活動はオリンピックと重ならないように短期決戦になる、という情報が多く聞かれていました。ところが、企業との接点づくりを行えるはずの3月・4月のイベントがなくなってしまったことにより、また、いつまでこの自粛期間が延びるのかが不透明な状況で、就活シーズンが長引くのではと懸念されています。昨年夏からインターンシップや企業との懇親会などに参加していた一部の学生を除き、内定を取るまで時間が掛かると不安に思っている人は多いようです。
ところが、先に挙げた就職活動を行えば、5月中に選考まで済ませてしまうことも可能です。ほとんどの方が「どうしよう、何もできない」と立ち止まっている今、行動に移すことが肝要です。
大手ではなく、地元の中小企業だからこそ、個別に小回りの利く対応ができるのです。

まとめ


とはいえ、どうやって問い合わせをしたらいいのか判らない方や、企業選びを効率よく進めたいという方はO-GOEにご相談ください。
三重県内限定の求人や、合同企業説明会では出会えない企業の情報もあります。O-GOEなら貴方に合った三重県企業を見つけることができますよ。